ピアノ調律 & のこぎり演奏       おんらく館 おぎ原まこと

本文へジャンプ
ホーム ピアノ調律 のこぎり演奏 その他 ブログ メール
 料金・サービス Q&A 入手・購入 演奏方法 演奏依頼・教室  Q&A 

YNSA漫画製作裏話
漫画が出来上がって何人かに配ってますが、ありがたいことに好評をいただいております。



「漫画も描けるんですね〜」と言って頂きますが、そもそもは音楽より漫画のほうが先なんです。
高校時代は漫画研究部にて、漫画とアニメ製作に没頭してました(笑)

今回の発端は、友人に誘われた地元のビジネス勉強会にて

誘ってくれた友人が、最近診療所を開業しまして、そのPR漫画を奥様が描きました。
それを見たこのYNSAの遠山先生が、「面白いな〜。うちもやろうかな」と言い出したので
すかさず「だったら僕が描きますよ!」と売り込んだのでした。(笑)

この先生が、まずとにかく個性的!
彼を描くだけで面白い漫画になるでしょうけど、主旨が変わってしまうので・・・

ちなみに漫画を描くのは実に30年ぶりくらいのブランク!

でも以前から描きたい気持ちはありまして漫画製作ソフトなんてのも買ったんですが、
使い方が分らず放置状態でした。。。(苦笑)

しかし今回は(一応)他人の依頼という形になりますから、なんとしても描かねばなりません!
まずはソフトの使い方からお勉強!(^_^;)

そして遠山先生いわく、
「4コマ漫画がいいな〜」

この時点では、何ページにしようかとか、何を紹介しようかとかまだ決まっていません。

また「長年やってるから自分じゃ何を描いたらいいのか分らないんだよね」

ということで、全くの素人目線で数ネタ描いてみます。
もっとも、この前に取材をして基本的なところは押さえてますが。



こんな感じで絵コンテというのをまず見てもらいます。
ラフだからちょっと申し訳ないんですが・・・

それに対して、ここのセリフはこういう風にとか、
そうじゃなくてこんな感じにとか注文が入って、煮詰めていきます。

そうしたやり取りの中で「これも紹介してもらおうか」などテーマも出てきます。


何でもかんでも描けるわけではなく、また医療の紹介漫画なので間違ったことは描けません。
そのあたりは常に意識していました。


また、女の子のキャラも最初は違うタイプでした。



左側のボサボサ頭のキャラが最初でした。

見るからに明るくてめげない、というイメージなので描きやすかったんですが
頭に鍼を打つ漫画なのに、ボサボサ頭じゃ厳しいだろ(苦笑)
ということで、自ら再考案。。。

普通、商業誌等の漫画だと、対象年齢がある程度絞られていますが、
こちらは10代から80代までと対象年齢があまりにも広い・・・

どう受け取られるかは分りませんが、
一応、20代(半ば)のOLという設定で、
最近のアニメキャラの表現を参考に盛り込みながら作りました。

親しみやすさが最優先ですね。


冊子については、背中綴じになるので、ページ数は4の倍数になります。

最初は8ページくらいで考えてましたが、徐々に注文も増え12ページに。

ページ数が決まったら決まったで、内容をどうまとめ上げるかで随分苦労しました。

4コマ漫画なので、タイトル数はあらかじめ決まります。
そして、一つのテーマは4コマの中でまとめなくてはいけません。

先生の注文を2つに分けたり、逆に2つのものを1つにまとめたり
作業後半は、悩んでいる時間も本当に長かったです。

漫画最後の「操体法について」は
先生から「8コマに分けた文章の説明」をいただきました。

しかし、当然説明文をコマごとに描いたからといって4コマ漫画になるはずはありません。

幸い(?)鍼とは分けた考え方になりますので、
ここは半ばごり押し的にコマ漫画の手法にさせていただきました。

それでもどんな絵を入れるのかは随分悩みました。

途中の4コマでもそうですが、
「こういう絵(表現)は描かないで欲しい」
というNGもいくつもありましたから。。。(^_^;)


そんなこんなで完成した漫画です。

でも大変なことばかりではなく、楽しいことも沢山ありました。
また勉強になったことも沢山!

折角久々に描く楽しさも思い出したことなので、
今後もまたこういうチャレンジをしていきたいな、と思っています。

まずは(紹介漫画ではありますが)楽しんでいただけることを祈って・・・


戻る

ホーム ピアノ調律 のこぎり演奏 その他 ブログ メール
 料金・サービス Q&A 入手・購入 演奏方法 演奏依頼・教室  Q&A