ピアノ調律 & のこぎり演奏       おんらく館 おぎ原まこと

本文へジャンプ
ホーム ピアノ調律 のこぎり演奏 その他 ブログ メール
 料金・サービス Q&A 入手・購入 演奏方法 演奏依頼・教室  Q&A 
のこぎりQ&A

ここでは、よく訊かれる質問を中心に書いてみます。
他にも疑問・質問等ありましたら、お寄せください。

歯(刃)は付いていますか?
弓は切れないんですか?
絶対音感は必要ですか?
合奏は出来ますか?
お手入れはどうすればいいですか?




歯(刃)は付いていますか?
付いていたり、いなかったり・・・(笑)
元々本当に工作用の鋸(のこぎり)を使ってましたので、それを使う場合は当然歯は付いています。
一方、楽器用に作られたものは「切る」必要はありませんので、歯(ギザギザ)が付いていても目立てていません。中にはツルッとまったく歯のないものもあります。

top↑
弓は切れないんですか?
演奏に使う西洋鋸(のこぎり)は、片歯です。
そして演奏の際に擦るのは、歯の付いていない背の側になります。
よって本物ののこぎりを使っていても切れることはありません。

top↑
絶対音感は必要ですか?
のこぎりは、勘で弾くから「カン楽器」などという冗談もありますが(笑)
実際その言葉通り、音階を取るための曲げ具合は経験と勘が頼りになります。
しかし、ある程度コツがつかめると不思議なもので、次に出したい音の高さへスーッとコントロールできるようになるものです。
ようはカラオケの要領です。
なので、絶対音感はまったく必要ありません。
ただし、細かい音程に関しては、録音して聞いたり、人に聞いてもらったりと練習と努力が必要になりますよ。

top↑
合奏は出来ますか?
楽器ですから、基本的には出来ます。
ただし、のこぎりの特性を考えた場合、綺麗なハーモニーというのは非常に難しいと思います。
でもそんな難しいことを考えなくても「大勢で弾く」という行為自体とても楽しいことです。
実際に世界中でのこぎりの合奏を楽しんでいる人は沢山います。

top↑
お手入れはどうすればいいですか?
基本的には乾拭きです。
触ったところが錆びやすいので、指紋の後など残さないように拭けば錆は出にくいです。
ある人は乾拭きだけで何年も新品のようにピカピカですが、僕はがんばって拭いてもすぐに錆びてしまいます。これはもう体質の差でしょうかね(苦笑)。。。
グリスや油を塗って錆び防止をする、なんてことが書かれていることもありますが、塗膜を作るのでどうしても音がこもります。なので、これはあまりお勧めしません。

top↑




ホーム ピアノ調律 のこぎり演奏 その他 ブログ メール
 料金・サービス Q&A 入手・購入 演奏方法 演奏依頼・教室  Q&A